代表紹介

Introduction

労務は地味でつまらない。保守的で相談しにくい…

そう思っていませんか?実は労務って、思っているよりシンプルなんです。ゆあさ労務デザインは、労務・経営コンサルティングを通じ、働く人から選ばれる・求められる企業を共に創っていきます。相談や指導が出来る社外ブレーンとして、お客様に価値ある情報を提供しながら、今ある困りごとや不安をクリアにし、明かるくしていく…そんな夜明けへ導く星のような存在を目指しています。

組織は人、人は希望 ―
人事労務に秘められた可能性を、いっしょにデザインしていきましょう

ロゴの星には “人” という文字を入れています

人同士が互いの手を取り合い

それぞれが輝けるような組織を共に創っていく…

そんなイメージを込めています

  代表 湯浅 卓磨

大学卒業後、歯科材料メーカーで営業企画を担当。大阪労働局に勤務し、国家公務員として働く。その後京都市内の税理士事務所に勤務、月次決算の報告など担当顧客をもつ傍ら、労務業務に携わる。

平成28年社労士事務所を開業、税理士事務所の経験を生かし数字に強い社労士として活動。
令和2年 法人であるゆあさ労務デザイン(同)を設立し、代表を務めている。

マニュアルがあるような仕事ではなく、正解を一緒に見つけ出していく仕事が好き。雇用される側から雇用する側の気持ちまで把握した労務アドバイスに定評あり。

特定社会保険労務士、経営心理士、1児のパパ。